■議会改革を進めたい!
三重県議会が進める議会改革をさらに進めるとともに、県内市町議会と連携し、改革の成果が県民に体感できるものにしていきます。
■地域主権を進めたい!
地方が求める事務・権限の移譲、一括交付金における予算総額の確保などを国に強く求めるとともに、関西広域連合への三重県の部分参加の道を探ります。
■新たな地域産業の創出をしたい!
地域資源を活用した新たな産業の創出を支援するとともに、グリーン・イノベーションを進め、県内産業の活性化、雇用の確保を図ります。観光振興条例を制定し、広域観光に取り組みます。
■社会で生き抜く力を子どもたちに持たせたい!
少人数教育、少人数学級を拡大し、子どもたちひとり一人が大切にされる教育環境を整備するとともに、人と人、人と社会のつながりを深める学習を進めます。
■地域の基盤整備を進めたい!
国道368号線の4車線化と長瀬工区の促進道路整備戦略上の県道整備を進めます。

 

■地域医療をまもりたい!
県の医師確保対策のさらなる充実を図るとともに、地域料支援センターを早期に確立させます。伊賀の地域医療体制において、病院間の機能分担を進めるとともに、地域医療を守る市民活動を支援していきます。
■農地と山をまもりたい!
戸別所得補償制度の内容の充実を求め、地域生を生かした6次産業化を推進します。伊賀米、伊賀牛のブランド化を応援するとともに、獣害に強い地域づくりを支援します。
森林境界の明確化を図る事業を進め、山を守る環境づくりを進めるとともに、名張市バイオマスタウン構想を支援していきます。
■高齢者、障がい者、子どもたちの生活をまもりたい!
県と市町が密接に連携し、子ども虐待の未然防止、早期発見、保護・支援できる環境を整えます。また、権利擁護事業や成年後見制度を進め、高齢者や障がい者の皆さんが安心して暮らせる環境づくりに努めます。